プロ野球オールスターゲーム!!

こんにちは。松本司法書士事務所です。

先日甲子園でのプロ野球オールスターゲームに行ってきました!!

阪神勢の活躍に大興奮でした。サイクル安打はかなりの忖度があったような・・・

雨天コールドゲームになるかと思うほど雨が降ったりしてましたが、最終回までゲームがありました。

 

枚方・寝屋川・交野の相続・相続登記は松本司法書士事務所へ!

Filed under: お知らせ — 松本司法書士事務所 4:18 PM

事前に預金の引き出しが出来る様になりました。

こんにちは。松本司法書士事務所です。

相続が発生すると、相続人は まず 葬儀費用や入院費用の支払が必要となります。

「今までは」

遺産分割前に 相続人が 被相続人の預金を引き出すことは出来ませんでした。

預金を引き出すためには、家庭裁判所の判断を受ける必要がありました。

「これからは」

家庭裁判所の判断を受けることなく、単独で 金融機関に行けば、

預金を引き出すことが出来るようになりました。

 

◇ 引き出すことが出来る金額は

被相続人の預金の金額 × 1/3 × 預金を引き出そうとする相続人の法定相続分 となります。

相続人が、当面の生活費、葬式費用の支払などに困ることがないようにとの事ですが、

全て引き出せる訳ではなく、上記の式と共に限度が設けられました。

 

  ◎ 引き出すことが出来る金額は、一金融機関につき150万円までです!

例)被相続人の預金

A銀行 普通預金 900万円

A銀行 定期預金 600万円

相続人 … 長男、二男の2名

        → 長男は、葬儀費用の支払のため、預金を引き出そうと考えています。

引き出しが可能な金額は、いくらでしょうか?

A銀行 普通預金 900万円 × 1/3 × 1/2(長男の法定相続分)= 150万円

A銀行 定期預金 600万円 × 1/3  × 1/2(長男の法定相続分)= 100万円

しかし、引き出しが可能なのは、

口座ごとではなく、一金融機関につき、150万円まで と決められていますので、

長男がA銀行から引き出せる金額は、250万円ではなく150万円となります。

枚方・寝屋川・交野の相続・相続登記は松本司法書士事務所へ!

Filed under: お知らせ — 松本司法書士事務所 3:45 PM